産経WEST

エディオン情報不正取得で元課長再逮捕、誓約破り別の営業秘密取得

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


エディオン情報不正取得で元課長再逮捕、誓約破り別の営業秘密取得

 家電量販大手「エディオン」(大阪市)をめぐる情報不正取得事件で、誓約書に従わずに営業秘密を不正に得ていたとして、大阪府警生活経済課は4日、不正競争防止法違反容疑で、同社元課長、笹沢淳被告(53)=別の同法違反罪で起訴=を再逮捕した。笹沢容疑者の逮捕は3回目。

 再逮捕容疑は、「(退職時に)営業秘密の資料を返還し、保有しない」とする誓約書を提出しながら、平成25年12月、私物ハードディスクに保存した営業秘密データ86件を返還せず、不法に取得したとしている。笹沢容疑者は「そうした行為はしたが、利益を得たり会社に損害を与えたりする目的はなかった」などと供述しているという。

「産経WEST」のランキング