産経WEST

「メール3分以内返信」…ネットの“落とし穴”はどこ? 神戸で「スマホサミット」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「メール3分以内返信」…ネットの“落とし穴”はどこ? 神戸で「スマホサミット」

 若年層の情報機器の利用状況やインターネットの落とし穴などについて話し合う「スマホサミットinひょうご」が、神戸市中央区の県民会館で開かれた。県内の小中学生や高校生が、ネット上でのトラブル対処法などを紹介し、携帯電話やスマートフォンの正しい取り扱い方を学んだ。

 若年層のスマートフォン所有率が高まり、会員制交流サイト(SNS)を通じた生徒同士のトラブルをはじめ、犯罪に巻き込まれる事案も発生していることから、兵庫県や県教委など8団体が開催した。

 県内の小学5年~高校3年の約2千人から集計した「ケータイ・スマホアンケート」が発表され、携帯やスマートフォンを所持している児童・生徒の半数近くが「メールを3分以内に返信」「夜12時より遅く寝る」と回答していることが紹介された。生徒らは「スマートフォンを持っていないと学校の話題についていけないことがある」などと報告した。

 参加した県立姫路飾西高校3年の岡早紀さん(18)は「勉強する場所にスマートフォンを置かないよう心掛け、時間を決めて使うようにしたい」と話した。

「産経WEST」のランキング