産経WEST

コンビニでプリカに入金させ現金詐取 新手の特殊詐欺が出現 カード2社が事業一時停止の深刻被害も

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


コンビニでプリカに入金させ現金詐取 新手の特殊詐欺が出現 カード2社が事業一時停止の深刻被害も

 女性はコンビニに行き、男に電話で指示されながら、十数桁の番号をマルチメディア端末に入力。出力された紙に記載された金額をレジで現金で支払った。

 その後、12月上旬までの2週間、女性は1回当たり約3万円を数カ所のコンビニで255回にわたり、計約745万円支払った。

 府警門真署によると、支払った金は男のプリペイドカードに入金されたとみられるという。

 昨年10月には、富山市でもサイト利用料名目で男性が計461万円をチャージさせられる事件が発生。府警幹部は「詐欺の新たな手口。今後、被害がさらに増える可能性がある」と警戒を強める。

 直接の被害者以外に、ネット上でプリペイドカードを提供するカード会社にも影響が広がっている。「Vプリカ」を扱うライフカード(横浜市)と「三井住友VISAプリペイドe」の三井住友カード(東京都)の2社は昨年12月、コンビニでのプリカへのチャージを停止した。担当者は「被害拡大を防ぐために、一時中止せざるを得なかった」と話すが、いずれも再開のめどは立っていない。

「産経WEST」のランキング