産経WEST

高級クラブで数十万円…元会社役員を1億円超横領で起訴 大阪地検特捜部

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


高級クラブで数十万円…元会社役員を1億円超横領で起訴 大阪地検特捜部

 勤務先の会社の預金1800万円を着服したとして、大阪地検特捜部に業務上横領容疑で逮捕された大阪府東大阪市の包装材製造会社「キョクヨーシグマ」元執行役員、木脇洋容疑者(60)が、総額約1億3千円を着服していたことが分かった。特捜部は25日、業務上横領罪で木脇容疑者を起訴した。

 起訴状によると、木脇被告は平成20年3月~26年2月、244回にわたり会社名義の預金口座から自身の口座に計1億3314万円を送金、着服したとされる。

 捜査関係者によると、木脇被告は犯行当時、経理部門の責任者。着服した金は競馬や高級クラブの飲食代などに充てており、クラブでの支払いは1カ月あたり数十万円に上ることもあったという。

「産経WEST」のランキング