産経WEST

地下鉄線路内に心肺停止の男性、連日の全線ストップ…谷町線、前日の人身事故に続き

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


地下鉄線路内に心肺停止の男性、連日の全線ストップ…谷町線、前日の人身事故に続き

大阪市営地下鉄谷町線の喜連瓜破駅と出戸駅の間で人身事故。谷町線は一時、全線が運転見合わせとなった=24日午後、大阪市平野区の喜連瓜破駅(寺口純平撮影)

 24日午前11時55分ごろ、大阪市平野区の市営地下鉄谷町線出戸(でと)-喜連瓜破(きれうりわり)駅間の線路付近で、人が倒れているのを八尾南発大日行きの運転士が発見。すぐに非常ブレーキをかけ、手前で停車した。市消防局によると、すでに心肺停止状態で、搬送先で死亡が確認された。

 死亡したのは男性で、大阪府警平野署が身元の確認などを進めている。この影響で谷町線は一時、全線で運転を見合わせた。軌道内の立ち入りは禁止されている。

 谷町線は23日にも人身事故で一時、全線で運転を見合わせていた。

「産経WEST」のランキング