産経WEST

制服のモデルは「たいへんよくできました。」 人気少女漫画の作者も「うれしい」 京都の「新しい工業高校」の新制服デザイン完成

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


制服のモデルは「たいへんよくできました。」 人気少女漫画の作者も「うれしい」 京都の「新しい工業高校」の新制服デザイン完成

漫画「たいへんよくできました。」で登場する制服をもとに、完成した「新しい工業高校」の新制服=京都市中京区の京都市役所

 京都市立伏見工業高校(伏見区)と同市立洛陽工業高校(南区)が統合し、平成28年4月から開校する予定の「新しい工業高校」の新制服が完成し23日、門川大作市長に完成が報告された。制服は少女漫画雑誌「マーガレット」で連載中の人気作品をもとにしたデザインで、女子生徒らの注目を集めそうだ。

 統合する両校が、他の同市立高とくらべ女子生徒が少なかったことから、女子生徒の関心を高めるデザインを導入しようと企画。同誌の人気漫画「たいへんよくできました。」の主人公らが着ている制服をもとに、市内の中学生に行ったアンケートなどを参考にしながらデザインした。

 制服は、男女ともにブレザーで、襟などに白やグレーのラインが入る。女子生徒のスカートは紺地にピンクと白のチェック柄。また、体格の良い生徒を想定し男子生徒のブレザーのボタンの位置を当初より低くするなどの配慮もしたという。

 この日、同漫画の作者で同市在住の佐藤ざくりさんらが京都市役所を訪れ、門川市長に完成を報告。佐藤さんは「登場人物の制服を実際に着てもらえることはすごくうれしい。少女漫画の制服ということで、女の子にも入学しやすく感じてほしい」と話した。(永山準)

このニュースの写真

  • 制服のモデルは「たいへんよくできました。」 人気少女漫画の作者も「うれしい」 京都の「新しい工業高校」の新制服デザイン完成

「産経WEST」のランキング