産経WEST

【プロ野球】グイグイ攻めるで! 虎のドラ2、石崎「思ったところに投げられた」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【プロ野球】
グイグイ攻めるで! 虎のドラ2、石崎「思ったところに投げられた」

1回阪神先発の石崎剛=沖縄県北谷町の北谷公園野球場(彦野公太朗撮影)

 阪神のドラフト2位ルーキーが先発枠争いに名乗りを上げた。社会人(新日鉄住金鹿島)出身の24歳右腕、石崎がプロ初の先発マウンドで3回1失点と好投した。

 一回を三者凡退で切り抜けると、二回は先頭のルナを「自慢のまっすぐ」で左飛。森野は習得中のシュートで空振り三振。「左打者への変化球は課題。しっかり思ったところに投げられた」と手応えを口にした。

 味方が得点した後の三回は「力みが強かった」と1点を失ったが、それでも2死二、三塁では、再びルナに「一番気持ちが乗る」という直球で遊ゴロ。強打者相手にも強気で攻め立てる、充実した内容だった。

 この日は“テスト”先発だったが、和田監督は「もう1回頭からいかせて、もう少し長いイニングという感じはしている」と先発枠での競争に参戦させることを示唆。現時点での先発投手はメッセンジャー、能見、藤浪、岩田の4人が確定し、残り2枠を若手が争うかたち。石崎は「任されたポジションで結果を残すのみ」と意気込みを見せた。(嶋田知加子)

「産経WEST」のランキング