産経WEST

【関西の議論】「飛び出し坊や」に萌え~みうらじゅん命名の「0系」 明かされる誕生秘話

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
「飛び出し坊や」に萌え~みうらじゅん命名の「0系」 明かされる誕生秘話

通学路に設置され、小学生を見守るように立つ飛び出し坊や=滋賀県東近江市 通学路に設置され、小学生を見守るように立つ飛び出し坊や=滋賀県東近江市

 飛び出すポーズの男の子と女の子の看板計11体が完成。女の子の方は、片方の眉がないなど不気味な雰囲気の看板で、「当初から男の子に人気が集まり、女の子はやがて淘汰(とうた)されていきました」と久田さん。そのうち、市内を飛び越えて、県内のPTAや自治会などから注文が入るようになった。

「ばあさん」「丁稚」バージョンも

 各地には、飛び出し坊やをまねて手作りした同様の看板のほか、幼児の女の子や男の子、また高齢者、アニメキャラクターにちなんだものなど、さまざまな飛び出し看板が広がっている。

 イラストレーターのみうらじゅんさんが、久田さんが製作したものが飛び出し坊やの元祖として、「0系」と命名。テレビなどでも取り上げられ、飛び出し坊やが一躍有名になった。久田さんの工房には、京都や奈良、東京、埼玉、北海道、福岡、徳島などからも発注があり、これまでに1万体を製作したという。

 県内の介護施設からの発注で、高齢女性を描いた「飛び出しばあさん」や、販売促進の効果を狙いパンやたこやきなど店の商品を手にした姿、京都の寺院からの発注で作務衣姿の飛び出し坊やなどを製作。

 近江銘菓「でっち羊羹」を提供する和菓子店「和た与」(同県近江八幡市)は、着物姿で前掛けを着用し、わらじを履いた丁稚(でっち)小僧をイメージした飛び出し坊やを5体発注した。近江商人発祥の地であり、周辺は古い街並みに多くの観光客が訪れる土地柄。観光客らの交通安全の啓発に役立てばと看板を発注したという。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「飛び出し坊や」に萌え~みうらじゅん命名の「0系」 明かされる誕生秘話
  • 「飛び出し坊や」に萌え~みうらじゅん命名の「0系」 明かされる誕生秘話
  • 「飛び出し坊や」に萌え~みうらじゅん命名の「0系」 明かされる誕生秘話
  • 「飛び出し坊や」に萌え~みうらじゅん命名の「0系」 明かされる誕生秘話
  • 「飛び出し坊や」に萌え~みうらじゅん命名の「0系」 明かされる誕生秘話
  • 「飛び出し坊や」に萌え~みうらじゅん命名の「0系」 明かされる誕生秘話

関連ニュース

「産経WEST」のランキング