産経WEST

「議員報酬3割削減」継続へ 来年度も全国最低、大阪府議会

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「議員報酬3割削減」継続へ 来年度も全国最低、大阪府議会

 大阪府議の議員報酬の3割削減が18日、4月以降も継続する見通しとなった。大阪維新の会府議団が2月府議会に提出予定の条例改正案に、共産党府議団などが賛成の意向を示し、可決される見込みとなった。

 府議の報酬は月額93万円と定められているが、平成23年3月の府議会で3割削減の条例改正案が可決。同年4月からは、都道府県議会レベルの実支給額では全国最低(26年4月現在)の65万1千円となっている。

 現行条例は27年3月末で期限を迎えるため、維新は、3割削減を4月から1年間延長する条例改正案を2月議会に提出する方針。この案について共産は18日、維新以外の会派が報酬削減案を出さなければ賛成する方針を明らかにした。

「産経WEST」のランキング