産経WEST

【イスラム国事件】「イスラム国」を非難 宗教者組織WCRP日本委員会が声明

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【イスラム国事件】
「イスラム国」を非難 宗教者組織WCRP日本委員会が声明

 過激組織「イスラム国」による一連の人質殺害事件を受け、国際NGO「世界宗教者平和会議」(WCRP、本部・ニューヨーク)の日本委員会は6日、「イスラムの教えに反する凶悪かつ野蛮な行為だ」などとイスラム国を非難する声明を発表した。

 声明は「宗教の名をかたり、悪用した犯行で、宗教者として到底是認できない」と批判。「事件はイスラムに対する誤った印象を人々に植え付ける」と指摘した上で「平和を脅かす問題の解決を願い、宗教者の原点を見つめながら人道的支援を継続していく」としている。

 WCRPは世界90カ国以上の宗教者が参加する組織。昭和45年に京都で第1回の国際会議を開催し、宗教・宗派の枠を超えた宗教間対話を通じて世界平和を目指している。

「産経WEST」のランキング