産経WEST

【徳島県南部で震度5強】「ドーンという大きな音、トラックが横転したかと思った」 震源近くの牟岐町民ら緊迫

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【徳島県南部で震度5強】
「ドーンという大きな音、トラックが横転したかと思った」 震源近くの牟岐町民ら緊迫

徳島県南部で震度5強…参院決算委員会中、菅義偉官房長官(左)から話しかけられる安倍晋三首相。官邸危機管理センターに連絡室を設置した=6日午前、国会・参院第1委員会室(酒巻俊介撮影)

 徳島県南部を震源とした6日午前の地震で、震度5強を観測した徳島県牟岐町中村に住む女性(82)は買い物帰りで家の近くを歩いているときに揺れに襲われた。

対岸の和歌山も大揺れ、JRは…

 「ドーンというものすごい音とともに一瞬、縦に衝撃を感じた。トラックが転んだのかと思った」

 家は山手にあり、周囲には田畑が広がっているといい「周辺で異常は見受けられず、家の中も物が落ちたりするようなことはなかった」と話していた。

 庁舎内の地震計で4を記録した同県美波町役場総務課の岸本博志課長補佐(48)は「フロア内で小物が少し転がった程度で、揺れたのも短時間だったがこんな大きな地震は記憶にない。現時点では町内でトラブルは報告されていない」と語った。

 この地震で、和歌山県北部でも震度3を観測した。JR西日本和歌山支社によると、紀勢線や和歌山線では、主要駅などに設置された地震計を確認した結果、影響はないと判断し通常通り運行している。

「産経WEST」のランキング