産経WEST

水族館や鉄道博物館も近いで! JR西と京都市 梅小路公園付近に新駅 31年春に開業目指す

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


水族館や鉄道博物館も近いで! JR西と京都市 梅小路公園付近に新駅 31年春に開業目指す

 JR西日本と京都市が下京区のJR山陰線京都-丹波口駅間での新駅設置を決めたことが31日、関係者への取材で分かった。平成28年度の着工を予定し、31年春の開業を目指す。予定地は山陰線と七条通が交差する梅小路公園付近で、新駅設置により周辺地域の活性化に弾みがつきそうだ。

 付近には京都水族館があるほか、28年春に京都鉄道博物館も開業を予定しており、旅客需要が見込めると判断した。

 関係者によると、総事業費は計約50億円に上るとみられ、JR西が約20億円、市が約15億円を拠出し、残りの約15億円は国の補助金を充てるとしている。2月2日に基本合意書を締結する。

 新駅設置をめぐっては、昨年、京都商工会議所や地元自治会がJR西と市に要望書を提出。これを受けJR西の真鍋精志社長や門川大作市長が建設に前向きな姿勢を示していた。

 予定地周辺では、市が地域の活性化を目指す将来構想を策定中で、老朽化した市中央卸売市場第一市場の建て替えも検討されている。

「産経WEST」のランキング