産経WEST

【神戸女児殺害】君野容疑者を殺人などで起訴 神戸地検

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【神戸女児殺害】
君野容疑者を殺人などで起訴 神戸地検

 神戸市長田区で昨年9月、市立名倉小1年の女児=当時(6)=が殺害された事件で、神戸地検は30日、殺人やわいせつ目的誘拐などの罪で、同区長田天神町の無職、君野康弘容疑者(48)を起訴した。地検は認否については明らかにしていない。

 起訴状によると、君野被告は昨年9月11日午後3時半ごろ、同区名倉町の路上で、女児に「絵のモデルになって」などと声をかけ、わいせつ目的で自宅に連れ込んだ。その後、女児の首をロープで絞め、包丁で刺して殺害。同月16日までに女児の遺体を包丁で切断、ポリ袋に入れて自宅近くの草むらに遺棄したとされる。

 弁護人によると、君野被告は殺害や遺体の遺棄については認めているものの、経緯や動機は「わからない」などと供述しているという。

 地検によると、死因は首を絞められたことによる窒息死か、首を刺されたことによる失血死だという。

 君野被告は犯行当時、酒を飲んでいたとみられるほか、ポリ袋から君野被告の診察券が見つかるなど行動に不自然な点もあった。地検は昨年10月31日から約3カ月間、精神鑑定を実施。鑑定結果などから、地検は刑事責任能力があると判断した。

「産経WEST」のランキング