産経WEST

このインパクトは!! 警察官が体を張って「危険ドラッグNO!」 大阪府警が啓発動画

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


このインパクトは!! 警察官が体を張って「危険ドラッグNO!」 大阪府警が啓発動画

金髪リーゼント姿の不良中学生が、同級生とやりとりする府警啓発動画の一場面(府警のホームページから)

 危険ドラッグの乱用防止に向け、大阪府警は警察官が出演する啓発動画を作製。府警ホームページ(HP)で公開を始めた。ターゲットとする中高生に見てもらいやすいよう警察官が金髪リーゼント姿の中学生にふんするなど工夫し、コント形式に仕上げた。府警は「笑いも交えた動画で危険ドラッグの怖さを学んでほしい」としている。

 動画は府警少年課員2人が出演。放課後の教室が舞台で、暇をもてあました金髪リーゼント姿の不良中学生が、まじめな同級生に「『脱法ハーブ』は法律に違反せずに気持ちよくなれるらしいわ。ええやんけ!」と購入を持ちかける。

 ところが、同級生は「『危険ドラッグ』に名前が変わったんだよ。そんなことも知らないの?」と冷ややか。危険ドラッグの影響で錯乱状態になって自殺した事例を紹介しながら、危険性や違法性を説き、「怖いしとても危険。それでも手を出すの?」と忠告。購入を思いとどまらせる内容だ。

 動画は、府警HPの「動画等を見る」をクリックした後、「府警動画」の中の「警察広報用ビデオ」を選択すれば見ることができる。今後は府内自治体の教育委員会に配布し、学校などで活用してもらう方針だという。

「産経WEST」のランキング