産経WEST

まさかコンビニで…トイレ盗撮、コンセントに隠しカメラ 34歳男を逮捕 奈良県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


まさかコンビニで…トイレ盗撮、コンセントに隠しカメラ 34歳男を逮捕 奈良県警

犯行に使われたカメラ 中央のセンサーで人を感知して撮影する(県警提供)

 コンビニのトイレ内にコンセントに似せたカメラを設置してトイレ内を盗撮したとして、奈良県警橿原署は26日、建造物侵入と県迷惑防止条例違反容疑で、同県橿原市の会社員の男(34)を逮捕した。「間違いない」と認めている。

 逮捕容疑は、昨年10月27日、橿原市内のコンビニのトイレの壁に、コンセントの差し込み口に似せたカメラを設置し、男性店長(56)ら男女計11人を盗撮したとしている。

 カメラは便器の正面の壁に両面テープで固定されていた。男性店長が同日夜、清掃などのためトイレに入った際、ないはずのコンセントがあったため調べたところ、カメラと判明した。

 同署によると、カメラは縦12センチ、横7センチ、厚さ1・2センチ。中央のセンサーで人を感知して自動的に撮影するもので、本来は防犯用に販売されているという。男は「カメラはインターネットで3万円で買った」と話しており、同署で余罪があるとみて調べる。

「産経WEST」のランキング