産経WEST

【大阪国際女子マラソン】「次は4連覇目指したい」ガメラ優勝から一夜明け 政情不安が続く母国ウクライナへの思いも

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大阪国際女子マラソン】
「次は4連覇目指したい」ガメラ優勝から一夜明け 政情不安が続く母国ウクライナへの思いも

 「第34回大阪国際女子マラソン」(産経新聞社など主催、日東電工協賛)から一夜明けた26日、大会史上2人目の3連覇を達成したタチアナ・ガメラ(31)=ウクライナ=が選手村のあるホテルニューオータニ大阪(大阪市中央区)で取材に応じ、「次の目標は絶対的な記録を作ること。3連覇はほかにもいたので、私は4連覇を目指したい」と意欲的に語った。

 優勝タイムは自己ベストの2時間22分9秒。今回は序盤から積極的な走りをみせたが、それでも前半のハーフより後半のハーフの方が21秒上回った。一方で、日本選手は終盤に失速するケースが多く、「私は前半がつらくないので後半に目が覚めてくる。30キロまでつらくない走りができれば後半も伸ばしていけるはず」とアドバイスを送った。

 母国ウクライナは政情不安が続く。最後に「今回の結果を母国に捧げたい。ずっと平和が続くように期待している」と付け加えた。

「産経WEST」のランキング