産経WEST

「小判買い取り仲介する…」82歳女性が1600万円詐欺被害 兵庫・伊丹

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「小判買い取り仲介する…」82歳女性が1600万円詐欺被害 兵庫・伊丹

 兵庫県警伊丹署は25日、同県伊丹市内の無職女性(82)が、小判買い取り仲介料などの名目で1600万円をだまし取られる被害にあったと発表した。同署は詐欺事件として捜査している。

 同署によると今月8日、女性方に貴金属買い取り業を名乗る男から「小判を買いたいという業者がいるが、業者間の取引はできないので仲介してほしい」と電話があった。翌日、警視庁を名乗る男から「仲介は詐欺の手助けになる」、さらに別の貴金属買い取り業を名乗る男からも「100万を払えば罪に問われない」などと電話があり、女性は指定された東京都内の住所に宅配便で100万円を送った。その後も男から「仲介料を払ってほしい」などと電話があり、計1600万を同様に送ったという。

「産経WEST」のランキング