産経WEST

【大阪国際女子マラソン】野尻、自己ワーストの16位「走りきらなければ意味がない」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大阪国際女子マラソン】
野尻、自己ワーストの16位「走りきらなければ意味がない」

 野尻あずさ(ヒラツカ・リース)は序盤から早々と遅れ、2時間42分台の16位という結果に終わった。昨年11月の横浜国際に続く出場。大会前から腰に違和感があり、万全には程遠い状態だったが「大阪国際は思い出が詰まった大会。マラソンの魅力を感じられるようにしたいと思って走った」と振り返った。

 自己ワーストの結果にも「走り切らなければ意味がないと思っていた」と話す。2月の東京マラソンにも出場予定。「今できることをしっかりとやっていきたい」と自らに言い聞かせた。

「産経WEST」のランキング