産経WEST

【大阪国際女子マラソン】「大阪は世界最高のレース」…強いぞガメラ3連覇

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大阪国際女子マラソン】
「大阪は世界最高のレース」…強いぞガメラ3連覇

 過去2大会は猛烈な追い上げで勝利した女王が、今回は独走で栄冠をつかんだ。圧巻の走りで大会史上2人目の3連覇を達成したガメラ。「コースが走りやすく、沿道の応援も暖かい。大阪は世界最高のレース」と笑顔をふりまいた。

 スタートから5キロのスプリットタイムは17分5秒。「コーチからは5キロ16分50秒と言われていた。自分のタイムを出さないといけないと思った」とギアを入れ、5~10キロを16分36秒で駆け抜けた。10キロ手前で重友に追い付かれたが、折り返し地点を過ぎてから置き去りにし、最後まで5キロあたり16分台後半のペースを守った。

 クリミア半島で予定した合宿はロシアの侵攻による政情不安で取りやめとなった。政府から支給される強化費も月額500ドル(約5万9千円)から5分の1以下に減少。それでも首都のキエフを拠点に、4カ月前から2千メートル級の高地トレーニングやスピード練習を重ね、万全な状態に仕上げた。

 2012年ロンドン五輪で5位入賞を果たし、存在感を示す31歳。来年のリオデジャネイロ五輪を見据え、「タイムを上げていくのが目標」と短い言葉に力を込めた。(吉原知也)

「産経WEST」のランキング