産経WEST

水門にマフラーで首つり17歳高校生が自殺か スマホに「仕事に行くのが嫌」「大人とうまくやれない」 豊岡

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


水門にマフラーで首つり17歳高校生が自殺か スマホに「仕事に行くのが嫌」「大人とうまくやれない」 豊岡

 23日午前8時半すぎ、豊岡市一日市の前川水門で、鉄製はしごにマフラーをかけて首をつっている男性を水門管理者の男性(74)が見つけ、110番した。男性は間もなく死亡が確認された。

 豊岡南署の調べでは、豊岡市内の通信制高校2年の男子生徒(17)。持っていたスマートフォンに「仕事に行くのが嫌になった」「大人とうまくやれない」などのメモが残っていたことから、自殺とみている。

「産経WEST」のランキング