産経WEST

【デビュー】英国留学…誰も知らない「私」に満足 元タカラジェンヌの写真家「かりん」さん

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【デビュー】
英国留学…誰も知らない「私」に満足 元タカラジェンヌの写真家「かりん」さん

英国留学などを経て写真家になった四方花林さん

 --現在開催中の個展は、どのような内容ですか

 女の子が、京都を旅している様子を撮影したものです。カフェを出発して、八坂神社や円山公園などを巡っていて、日本や京都の良さに着目しています。昨年11月に1日かけて撮影しました。

 --今年はどのように活動を続けていきたいですか

 シンガポールで個展「トーキョーシンデレラドールズ」を開いているのですが、今後どんどん海外へ発信していきたいと思っています。この個展は2人のバービー人形が1日魔法にかかり、東京で行ってみたい場所を旅するというテーマです。個展を見てもらうことで「日本って面白いな」「行ってみたいな」と思ってもらえればな、と。文化交流にもなりますしね。あと少し努力をすれば、日本だけでなく海外の人にも見てもらえると考え、その努力は惜しんじゃいけないなと思います。もしビザを取得できれば、フランスにも行きたい。

 --今後の意気込みを聞かせてください

 人に思いを伝えることが好きで写真を撮っているから、美しい写真やうまい写真よりも、誰に何を伝えたいかを分かってもらえる写真を撮れるようになりたい。そしていつか、宝塚や映画のポスターの撮影を手掛けてみたいです。

                         芦田彩

 ■プロフィル 平成2年、神戸市東灘区生まれ。中学2年のときに宝塚歌劇団の舞台を見て、タカラジェンヌになると決意。2回目の受験で合格し、宝塚音楽学校に94期生として入学した。芸名「ひなたの花梨」として20年3月にデビュー。星組で活躍した後、24年8月に退団。本名「四方花林」名義で写真家に転身した。現在は、京都市中京区の伊右衛門サロン京都で関西初の個展「京都に恋した、、、旅のはじまり。」を開催中(2月28日まで)。

このニュースの写真

  • 英国留学…誰も知らない「私」に満足 元タカラジェンヌの写真家「かりん」さん

「産経WEST」のランキング