産経WEST

【大阪国際女子マラソン】7度目の小崎「やり直しのレースで気迫を」と意欲

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大阪国際女子マラソン】
7度目の小崎「やり直しのレースで気迫を」と意欲

 7度目の出場となる小崎。前回は大阪国際で自己ワーストの7位と悔いの残るレースに終わっただけに、「自分の中でやり直しの部分がある。気迫を後半に残していきたい」と“リベンジ”の思いを口にした。

 初マラソンだった2003年の大阪国際が自己ベスト。39歳で現役最年長の実業団ランナーは「あの時は肉体も精神もぎりぎりの状態だった。あれよりしんどい経験はないから、もっとできるという思いがある」と意欲十分の様子だった。

「産経WEST」のランキング