産経WEST

【大阪国際女子マラソン・注目選手(2)】野尻あずさ…孤高のランナー、五輪へのこだわり

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大阪国際女子マラソン・注目選手(2)】
野尻あずさ…孤高のランナー、五輪へのこだわり

 「誰かと競り合うような練習ができていないのかな…」。実業団を離れて1人で練習を続ける野尻の頬に涙が伝った。

 昨年11月の横浜国際のレース後だった。世界選手権代表入りを狙ったが、中盤以降に失速して日本人3番手の5位。複数の選考会に出場した場合、最初のレースの結果を評価する方針を日本陸連が打ち出しているため、代表争いからは大きく後退する形になった。

 それでも、2週間後には早くも次の大阪国際へと視線を向けた。「一本走って、それで終わりというのでは、五輪までのモチベーションが保てない」。孤高のランナーらしき決断だった。

 地元の富山県を拠点にしているが雪が多くなる冬場は東京都内にアパートを借りて生活している。寒風吹く多摩川の河川敷が主な練習場。監督もコーチも仲間もいないが、トレーニングを続ける中で新たな“気づき”があったという。

「産経WEST」のランキング