産経WEST

【大阪国際女子マラソン】「百獣の王」武井壮さんがキャスター初参戦 「選手目線で激アツリポート」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大阪国際女子マラソン】
「百獣の王」武井壮さんがキャスター初参戦 「選手目線で激アツリポート」

 今月25日に開催される「第34回大阪国際女子マラソン」(産経新聞社、関西テレビ放送など主催、日東電工協賛)に、タレントの武井壮さん(41)が、関テレのフィールドキャスターとして初参戦する。陸上十種競技の元日本チャンピオンとして「選手目線で見て視聴者に伝えられるのは俺だけ」と、選手たちの息づかいやレースの行方を“全開”で伝える予定だ。

 「百獣の王」を目指すタフさを売りに、バラエティー番組などで活躍する武井さん。もともと100メートル、砲丸投げなど陸上の計10種目の合計得点を競う十種競技の選手で、平成9年の日本選手権で優勝。100mのベスト10秒54は、今も十種競技での日本最高記録だ。

 こうした経歴から今大会のフィールドキャスターに抜擢(ばってき)され、12日にはマラソンの発着点となるヤンマースタジアム長居(大阪市東住吉区)で、大会前日放送分の番組収録に臨んだ。

 25日の大会当日は、選手やコーチのインタビューなども担当する予定で「ガチの陸上選手としての経験を生かし、今までにない目線で激アツのリポートを届けたい」と意気込んでいる。

 関西テレビは、大会前に注目選手を番組で順次紹介する。鹿児島県の徳之島では、合宿中の国内招待選手、永尾薫(25)=ユニバーサルエンターテインメント=らを武井さんが直撃取材したほか、取材班は、トップランナーの高地トレーニング場所として知られる米国・アルバカーキに飛び、活躍が期待される重友梨佐(27)=天満屋=や渡辺裕子(27)=エディオン=にも密着取材している。

「産経WEST」のランキング