産経WEST

橋下市長、地下鉄運賃「240円区間を220円に下げたい」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


橋下市長、地下鉄運賃「240円区間を220円に下げたい」

街頭演説で大阪都構想の必要性を訴える大阪維新の会代表の橋下徹氏(右から3人目)=17日、大阪市内(清宮真一撮影)

 大阪維新の会代表の橋下徹大阪市長は、値下げを検討している市営地下鉄の現行240円区間の運賃について「220円に下げていこうと思う」との意向を示した。17日に市内で行った維新の街頭演説で述べた。

 橋下市長は昨年11月、「地下鉄の改革で生まれた利益を利用者に還元する」として、平成27年度中の値下げを藤本昌信交通局長に要請していた。

 地下鉄の運賃をめぐっては昨年4月の消費増税に伴う運賃改定の際、交通局は橋下市長の強い意向を受けて初乗り区間を200円から180円に値下げ。一方、他区間については10円値上げした。

「産経WEST」のランキング