産経WEST

神戸でシェイクアウト訓練、AKB48も市長と机の下に避難

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


神戸でシェイクアウト訓練、AKB48も市長と机の下に避難

シェイクアウト訓練を行ったAKB48の柏木由紀ら=1月15日午前、神戸市中央区の神戸市役所(南雲都撮影)

 神戸市は15日、家庭や職場、外出先などで同時刻に行う一斉防災訓練「シェイクアウト訓練」を市内で一斉に実施し、市民ら約34万7千人が参加した。人気アイドルグループ「AKB48」のメンバーらも参加し、日ごろの防災訓練の必要性を呼びかけた。

 訓練は震度6強の地震が起きた想定で、午前10時に一斉に開始。同市役所では久元喜造市長とともにAKB48の横山由依さん(22)らメンバー6人が参加し、庁舎内に「緊急地震速報、大地震です」と放送が鳴り響くと久元市長とともに机の下にもぐり、手で頭を守る姿勢を取った。

 横山さんは「震災を知らないメンバーも多い。若い人には地震にも冷静に対応してほしい」と話した。

 このほか、同市内の学校や商業施設などでも訓練が行われた。

このニュースの写真

  • 神戸でシェイクアウト訓練、AKB48も市長と机の下に避難
  • 神戸でシェイクアウト訓練、AKB48も市長と机の下に避難

「産経WEST」のランキング