産経WEST

自民党奈良県連の奥野信亮会長「『奈良府民』気に入らない」!? 「帰属意識ない」「無責任な投票」とも…

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


自民党奈良県連の奥野信亮会長「『奈良府民』気に入らない」!? 「帰属意識ない」「無責任な投票」とも…

公明党県本部年賀会であいさつをする山口那津男代表=奈良市

 公明党奈良県本部の新春年賀会が14日、奈良市内のホテルで開かれ、山口那津男代表や県内の首長や議員、団体関係者らが出席した。山口代表は「アベノミクスの効果は現れつつある。日本の経済の力全体をあげていきたい」と強調、「これからも地域の声を聴き、体当たりで奔走していきたい」と述べた。

 年賀会には、4月の知事選への立候補を表明している荒井正吾知事と、同県生駒市の山下真市長も、同じ壇上に上ってあいさつ。

 一方、あいさつに立った自民党県連会長の奥野信亮衆院議員が「非常に気に入らないのは『奈良府民』という言葉。県に帰属意識のない人たちが無責任な投票をしないよう、荒井県政が継続するよう支援頂きたい」と、知事選を見据えた異例の呼び掛けをする一幕もあった。

 年賀会後の取材に対し、山下市長は「(県内から)大阪に通勤している人はたくさんおり、税金も県に納めているのに、失礼じゃないかと思う。公職選挙法にも抵触するかのような発言だ」と批判。奥野氏には「先制パンチをかまされました」と伝えたという。

「産経WEST」のランキング