産経WEST

【衝撃事件の核心】ネット空間で出会ったイケメンの彼はサクラ…「女はハマリやすい」と豪語、詐欺容疑のサイト運営会社「だましのテクニック」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
ネット空間で出会ったイケメンの彼はサクラ…「女はハマリやすい」と豪語、詐欺容疑のサイト運営会社「だましのテクニック」

 甘い言葉を交わしていた〝イケメン〟は、実はサクラで、しかも複数の人物が演じ分けていた-。「出会い系サイト」に誘い、メールのやりとりで有料ポイントを次々と使わせる手口で、多数の女性らからサイト利用料などをだまし取ったとされるグループの男女20人が昨年、大阪府警に摘発された。彼らは大阪と東京を拠点に、インターネット上にあったイケメンの写真を勝手に拝借し、サクラとしてサイトに勧誘。利用者のサイトへのはまり度合いに応じて「メール相手」「電話相手」「事務局役」などがそれぞれ利用者に対応していた。被害者は1千人にも上るとみられ、大半は女性だったという今回の事件。逮捕された幹部は「これくらい許されると思った。だましているつもりはなかった」と話したという。

被害女性は1千人規模

 「早く2人で過ごしたいなと今日は改めて強く思ったよ!」

 ある女性の元に1通のメールが届いた。相手は「site(サイト)」という出会い系サイトで知り合った男性。最初にサイトで男性会員のプロフィルを確認したとき、端正な顔立ちの写真を掲載していた人だった。

 最初は他愛もない内容のメールをやり取りするだけだったが、メール交換を重ねるごとにどんどん親密になっていた。冒頭のメールにも「私も早く会いたいです。毎日指折り数えています」と返信した。だが、思いを込めて文字を打ち込んだ相手は、実際はこの世に存在しない〝サクラ〟だった。

男性より堅実なはずの女性たち…被害者1000人超、背景に周到な「格付け」

「産経WEST」のランキング