産経WEST

【サッカー】関西JリーグOB連合「レジェンドクラブ」2月にも設立へ…OB戦も9月に

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【サッカー】
関西JリーグOB連合「レジェンドクラブ」2月にも設立へ…OB戦も9月に

 Jリーグのガンバ大阪、ヴィッセル神戸、セレッソ大阪、京都サンガの4クラブのOBがタッグを組み、2月にも一般社団法人「関西レジェンドクラブ」を設立することが11日、分かった。サッカー教室やサポーターとの懇親会のほか、今秋にはOBらが一堂に会する「関西レジェンドマッチ」も開催予定。元Jリーガーが力を合わせ、関西を盛り上げる試みとして注目を集めそうだ。

 平成5年にリーグ戦が始まったJリーグは、80年の歴史を誇るプロ野球とは異なり、OB会が存在するクラブは少なく、関西ではセレッソだけ。一昨年まで同クラブで強化部長を務めていた梶野智さん(49)らが「昔の仲間との関係を再構築することで、関西のサッカー界に何か寄与できないか」と発案し、レジェンドクラブを創設することになった。

 取り組みの目玉となるのがOB戦の「関西レジェンドマッチ」。9月19~23日に大阪府内で開催する予定で、関連イベントとして、小学生向けのサッカー教室やサポーターとの懇親会、お宝グッズのチャリティーオークションも行いたいとしている。

 関係者によると、関西サッカー情報の発信基地としての機能を担う「サッカーフリークカフェ」(仮称)を運営する計画も。試合当日にパブリックビューイングを実施したり、Jリーグの試合観戦ツアーを企画したりする予定だという。さらに、サッカー場やトレーニングジムなどを併設した総合スポーツ施設「関西レジェンドランド」(仮称)を設立する構想もある。

「産経WEST」のランキング