産経WEST

【陸上】女子駅伝 震災20年の兵庫は3位と健闘、主将「感謝の走りをしたかった」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【陸上】
女子駅伝 震災20年の兵庫は3位と健闘、主将「感謝の走りをしたかった」

 阪神大震災から17日で20年となる兵庫は「元気 感謝 復興20年」の文字が入ったワッペンをウインドブレーカーにつけて大会に臨んだが、アンカー林田(豊田自動織機)の追い上げは届かず、トップと2秒差の3位。1区の主将、坂井田(ダイハツ)は「全国の人々に感謝を表す走りをしたかった」。震災でいとこ家族を亡くしている高橋監督は「最後まで差を詰め、素晴らしいレースをしてくれた」と選手をたたえた。

「産経WEST」のランキング