産経WEST

【“いちびり魂”花開く(4)】モダチョキ公演直前「震災」経験しときたかった…父の店が全焼 女優・濱田マリさん

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【“いちびり魂”花開く(4)】
モダチョキ公演直前「震災」経験しときたかった…父の店が全焼 女優・濱田マリさん

モダンチョキチョキズ時代の濱田マリさん(平成4年ごろ)

 NHK連続テレビ小説「マッサン」(月~土曜午前8時)をはじめ、ドラマやバラエティー、番組ナレーションと幅広い活躍を見せる女優の濱田マリさん(46)。関西の元“いちびり少女”は「今は芸能界という広い海で、少しでいいから爪痕を残せたら」と、秘めたる意欲をのぞかせる。(聞き手 豊田昌継)

辛かった…あのとき家族と一緒にいなかったことが今も心残り

 --アマチュアバンド「砂場」を解散して、平成3(1991)年に音楽ユニット「モダンチョキチョキズ」に加入します

 濱田 「砂場」時代にモダンさんと対バン(バンド共演)したんです。その時、リーダーの矢倉邦晃さんから「ウチで1曲どうですか」と。今度はそのステージを、レコード会社の方が見てくれて、翌年にメジャーデビュー。

 --話が大きくなっていきます

 濱田 モダンチョキチョキズは「オモロイことをやろうぜ」という、音楽で皆さんに笑ってもらおうという大阪らしいバンドでした。

 --それで、スナック菓子のCM「だよ~ん」で全国にその存在を知られることになります

 濱田 2枚目のCDの「ジャングル日和」のフレーズでしたね。キャッチーでした。テレビで「だよ~ん」と言っている自分を実家で両親と一緒に見たことがあるのですが、2人は本当に喜んでいました。不良を見るような目で娘のバンドを見ていたのに。いや~、親孝行してしもうた!

 --ご両親はずっと神戸に住んでおられるそうですね。阪神大震災のとき、お父さんが経営していた神戸市長田区のクリーニング店が、全焼したと聞きました

変わり果てたモダン都市KOBE…「きっと親は『アホ言うな』と怒るけど…」

「産経WEST」のランキング