産経WEST

「政治家辞めます」橋下氏〝背水の陣〟 都構想住民投票で過半数なければ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「政治家辞めます」橋下氏〝背水の陣〟 都構想住民投票で過半数なければ

橋下徹大阪市長

 大阪維新の会代表の橋下徹大阪市長は6日夜のBS日テレの番組に出演し、5月中旬に実施される情勢の大阪都構想の是非を問う住民投票で、過半数の賛成が得られなかった場合、12月の大阪市長の任期満了後に政界から引退する考えを示した。

協力→離婚→復縁…公明を味方に住民投票へ

 橋下氏は質問に答える形で「政治家を辞めます」と明言。一方で「(大阪都が実現すれば)東京と大阪の2つのエンジンで引っ張り、日本は浮揚する」などと強調し、過半数の賛成獲得に強い意欲をみせた。

 都構想をめぐっては維新と対立していた公明党が昨年末、衆院選で維新の党が「一定の民意を獲得した」と判断し、住民投票の実施に協力する方針に転換。

 12月30日の大阪府、大阪市の法定協議会では都構想の設計図にあたる協定書を今月13日の法定協でとりまとめ、府市の2月議会に提案する日程が維新、公明の賛成多数で決まった。維新と公明は3月中旬の府市両議会での承認を経て、5月17日に住民投票を行う方針で合意している。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング