産経WEST

狙えSNS!パソコン要らずで修正から投稿まで パナが次世代デジカメ開発 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


狙えSNS!パソコン要らずで修正から投稿まで パナが次世代デジカメ開発 

■クラウド使って画像編集

 フェイスブックなどの交流サイト(SNS)の利用者を主なターゲットにした新型デジタルカメラをパナソニックが製品化することが4日、分かった。インターネット上で情報を保存・処理するクラウドを使って画像を編集。パソコンを使わなくても、高度な修整・加工を施した写真をデジカメからSNSに投稿できるのが特徴だ。コミュニケーション手段としてSNSが世界的に普及する中、次世代デジカメと位置付けて展開をはかる。

 クラウド技術の開発のためにパナソニックは米ワイオミング州に本社があるネットサービス開発のディーバネットワークス社と昨年秋に資本提携。このほど6億円程度を出資したもようだ。販売ルートを決めたあとに早期の発売を目指す。

■パソコンもスマホも要らない?

 SNSの普及で、撮影した写真を家族や友人とネットを通じて共有する人は増加の一途。ネットでは1日に約5億枚もの写真が共有され、超高速シャッターや顕微鏡カメラで撮影したような画像、広角写真など芸術性の高い作品の投稿も増えている。

 SNSの写真はスマートフォンで撮影されたものが多いが、ユニークな画像を発信したい投稿愛好者にとっては、スマホのカメラは機能不足。高性能のデジカメで撮影した写真を自宅のパソコンの画像処理ソフトを使って修整・加工してから、SNSにアップするケースも多いという。

「産経WEST」のランキング