産経WEST

元日開園ド迫力!「トラと綱引き」も 100周年「天王寺動物園」 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


元日開園ド迫力!「トラと綱引き」も 100周年「天王寺動物園」 

 開園100周年を迎えた天王寺動物園(大阪市天王寺区)は1日、昨年に続き元旦に臨時開園した。この日限りの特別な体験イベントやセレモニーが行われ、園内は多くの親子連れらでにぎわった。

 午前9時半の開園を前に、人数限定で配られる体験チケットを手に入れようと約650人が列を作り、入口の新世界ゲートでは100周年PR隊長を務めるミミナガヤギの「メイちゃん」らが来園者を出迎えて祝賀ムードを盛り上げた。

 園内のステージで行われた記念セレモニーでは、この日100番目の入園者となった親子がマスコットキャラクターのホッキョクグマ「ゴーゴくん」に花束をプレゼント。アフリカ・タンザニアで生まれた現代アート「ティンガティンガ」の絵画の贈呈式や100周年を記念して誕生したアニマルアイドルグループ「アニマドール」によるライブイベントも行われた。

 体験イベントでは来園者がメイちゃんや獣医師とともに、普段は入ることのできないチンパンジーやゾウの放飼場を見学し、ケーキなどをプレゼントするプレミアムガイドツアーを実施。アムールトラの「虎二郎」との綱引き対決も行われた。綱引きに家族で参加した奈良県生駒市の小学生、明田七海ちゃん(9)は「綱を持っていかれそうなくらい力強かった。かっこいいトラが動物の中で一番大好き」と話した。

「産経WEST」のランキング