産経WEST

道頓堀川ダイブの重体男性が死亡 18歳の韓国人旅行客か

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


道頓堀川ダイブの重体男性が死亡 18歳の韓国人旅行客か

大勢の人が年明けと同時に飛び込んだ道頓堀川の周辺=1日午前2時8分、大阪市中央区(竹川禎一郎撮影)

 大阪市中央区心斎橋筋の橋で1日午前0時過ぎ、男性が道頓堀川に飛び込み、重体となっていた事故で、男性が約4時間半後に搬送先の病院で死亡した。大阪府警南署は、男性が所持していたパスポートから18歳の韓国人旅行客とみて身元確認を急いでいる。

 同署によると、現場一帯は12月31日から1日にかけて約6千人以上が集まり、カウントダウンをして年が明けると同時に戎橋から男女約60人が相次いで道頓堀川に飛び込んだ。目撃情報によると、男性は道頓堀橋から飛び込み、上半身裸でズボンだけをはいた状態だったという。大半は川に飛び込んだ後、自力で岸に戻った。

 道頓堀川は、阪神タイガースが優勝したときなどにお祝いで人が飛び込むことで知られる。阪神がリーグ優勝を果たした平成15年9月には、飛び込んだ男性1人が遺体で発見された。

「産経WEST」のランキング