産経WEST

【正直に生きる】文美月(5)ラジオ番組の告知が起業のきっかけ 「2泊3日のソウルの旅にご招待…」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【正直に生きる】
文美月(5)ラジオ番組の告知が起業のきっかけ 「2泊3日のソウルの旅にご招待…」

 自宅でネットショップを起業すると決めたものの、何を売るかには行き当たらぬまま。その「答え」に至ったのは、偶然聞いていた、あるラジオ番組の告知だった…。

「思い出のソウルで、夫とデートを…」

 自宅で仕事ができる働き方を重視してネットショップに決めたものの、肝心の売る商品(商材)がまだ決まっていませんでした。前職の金融機関を退社して5年。「人脈」と言えるものは何もありません。

 さて、どうしようか。堂々巡りになり、思案していたある日。商材は突然決まったのです。

 その日、私はFMラジオをかけながら、自宅で掃除機をかけていました。何気ない一日でした。その時、不意に韓国ポップスが流れていたことに気がついたのです。

 在日コリアン3世の夫と私は、留学先の韓国で出会い、その後、結婚に至りました。もちろん、留学当時は「韓流」「K-POP」なんて言葉はありません。流れてくる音楽は、韓国で聞いていたもの。夫と出会ったソウルでの出来事が思い出されて、とても懐かしく感じました。

 さらに、そのラジオ番組のDJが思わぬことを口にしました。

 「2泊3日のソウルの旅に、2組4名様をご招待します」

 懐かしさに浸っていた私は、まだダイヤルアップ回線だったパソコンの前に座り、応募してみることにしました。住所や氏名などを書き込み、こんなメッセージを添えました。

 「夫とは韓国で出会って結婚しました。今は育児に専念していて何年も韓国に行けていません。また思い出のソウルで夫とデートしたいです」

このニュースの写真

  • 文美月(5)ラジオ番組の告知が起業のきっかけ 「2泊3日のソウルの旅にご招待…」
  • 文美月(5)ラジオ番組の告知が起業のきっかけ 「2泊3日のソウルの旅にご招待…」

関連トピックス

「産経WEST」のランキング