産経WEST

【芸能プレミアム】マッサンの忍耐に金メダル 女優、シャーロット・ケイト・フォックス

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【芸能プレミアム】
マッサンの忍耐に金メダル 女優、シャーロット・ケイト・フォックス

NHK「マッサン」主演のシャーロット・ケイト・フォックス=大阪市中央区(山田哲司撮影)

 来日わずか10カ月。3月のヒロイン発表時はまったくしゃべれなかった日本語を台詞として操る。時にはマネジャーと一緒に練ったというアドリブをはさみ込んでは、共演者やスタッフを驚かせる。「シャロやん」というベタなニックネームまで拝命した。

 「最初は不安で仕方ありませんでした。うまく演じられなかったらどうしようって。皆さんからも『ホームシックにならないの?』『寂しくないの?』と聞かれました。でも、今は日本の、この現場がホームになっている気がします」

 ニッカウヰスキー創業者・竹鶴政孝氏夫妻をモデルに、その生涯を描いたNHK連続テレビ小説「マッサン」も中盤。玉山鉄二ふんするマッサンとの間に養女を迎えたエリー。年明けからは北海道余市町に舞台を移す。

 「いよいよ母となり、年齢を重ねて、エリーの心境も変わっているはず。日本への適応もできつつありますし、周囲の人たちへの気配りもできているはずだと思います」

 撮影開始当初のシャーロットに焦点を絞ったメーキング番組を見た。僕らには簡単に思える「裸になって…」が言えない。「ハダキ」「ハダケ」になってしまう。彼女の苛立ちは頂点に。最後は壁に発音を書いた紙を貼って何とかクリアする。自宅での日本語レッスン。台本には、日本語のほかに英訳文、発音を記したローマ字、“クレージー・イングリッシュ”と呼ぶ日本語の順番に並べ替えた英単語-その分量から苦労と大変さがしのばれた。

「産経WEST」のランキング