産経WEST

【関西の議論】マッサン人気の“シャロやん”「日本でお仕事がしたい!」 最初はホームシックも日本びいきに

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
マッサン人気の“シャロやん”「日本でお仕事がしたい!」 最初はホームシックも日本びいきに

インタビューに答えるシャーロット・ケイト・フォックス=大阪市中央区(山田哲司撮影)

“コメディアン”シャロやんは熱しやすく冷めやすい?

 --でも、今ではアドリブも入れているそうじゃないですか

 シャ 時々「間」を間違ったりすることもあるけど。マネジャーから「チョットチガウ」と指示されたり修正してもらっています。

 --スタッフや共演者からは「シャロやん」と呼ばれているんですね。コメディアンみたいです

 シャ スキ! 気にいってます。

 --撮影当初は餃子好きが話題になりましたが、今は食べていないの?

 シャ ノー! すでにたくさん食べ過ぎたので。食べ物もそうだけど、歌とかでも好きになればどんどんはまり込むんですよ。

 --日本では「熱しやすく冷めやすい」と言います

 シャ 自分の性格かもしれませんね。

 --じゃあ、今はまり込んでいるのは?

 シャ 玄米と野菜に凝っています。自分の体を気遣う意味で。もちろん、共演の方々とは普通に食事はしていますが。

 --視聴者の反響をどう感じていますか?

 シャ いろんなコメントをいただき感謝しています。特に年長の方からのファンレターを見せていただくんですが、心が癒やされます。ツイッターの中でいただくコメントで、海外でマッサンをご覧になっている方から「日本のことを思い出します。頑張ってください」と言われ、幸せな気持ちになりました。

マッサン・玉山に座布団…ではなく金メダル

 --「夢への挑戦には不安はつきもの」と言っていました。そもそも「夢」と何ですか

 シャ 今回こうした機会をいただいたことで、米国出身ですけど、いろんな国でお仕事ができたらいいなあと感じ始めています。その中でも日本はすごく大きな位置を占めています。日本でお仕事ができる機会があればいいですね。

このニュースの写真

  • マッサン人気の“シャロやん”「日本でお仕事がしたい!」 最初はホームシックも日本びいきに
  • マッサン人気の“シャロやん”「日本でお仕事がしたい!」 最初はホームシックも日本びいきに
  • マッサン人気の“シャロやん”「日本でお仕事がしたい!」 最初はホームシックも日本びいきに
  • マッサン人気の“シャロやん”「日本でお仕事がしたい!」 最初はホームシックも日本びいきに
  • マッサン人気の“シャロやん”「日本でお仕事がしたい!」 最初はホームシックも日本びいきに
  • マッサン人気の“シャロやん”「日本でお仕事がしたい!」 最初はホームシックも日本びいきに

「産経WEST」のランキング