産経WEST

今月誕生の双子パンダ一般公開 500グラムに成長 和歌山・アドベンチャーワールド

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


今月誕生の双子パンダ一般公開 500グラムに成長 和歌山・アドベンチャーワールド

母親に抱きかかえられたパンダの赤ちゃん(中央)=19日午前、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールド

 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」で19日、今月2日に誕生したジャイアントパンダの双子の赤ちゃん(いずれもメス)の一般公開が始まった。

 双子のパンダは「永明(エイメイ)」(オス22歳)と「良浜(ラウヒン)」(メス14歳)の間で誕生した。出生時はいずれも180グラム程度だった体重も、19日現在は482グラムと519グラムになり順調に成長。体の色も白と黒がはっきりしてきた。

 公開初日とあって、大勢の来園客が長い列をつくり、良浜が赤ちゃんパンダを抱きかかえる姿に「かわいい」と歓声が上がった。

 一般公開は、毎日午前10時20分からと午後2時40分から。名前は近く一般公募する予定。

「産経WEST」のランキング