産経WEST

【ファッションおたく】「壁ドン」の次は「顎クイ」、萌える女子高生続出…ただしイケメンに限る、誤解すると暴行罪に?

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ファッションおたく】
「壁ドン」の次は「顎クイ」、萌える女子高生続出…ただしイケメンに限る、誤解すると暴行罪に?

映画のワンシーンのような「顎クイ」にキュンとするらしい(YouTubeより)

ブレークのきっかけはモデル・前田希美の投稿

 「壁ドン」の次は「顎クイ」がブームに? 女子高生の間で話題になっている「顎クイ」とは何ぞや? ティーン向けファッション誌のモデルが火付け役で、顎クイのシチュエーションを画像付きでツイッターに投稿したところ、「共感できる」という声が続々と湧き出ているようだ。

 壁を背にした女性に対し、向かい合って立つ男性(ただしイケメンもしくは好意を持つ男性に限る)が壁にドンと手をつき顔を接近させる「壁ドン」が女性の憧れのシチュエーションとしてブームとなり、今年の流行語(ユーキャン新語流行語大賞)トップ10にランキングされるほど一般に定着した。今ではテレビのバラエティー番組やドラマ、CM、舞台にも取り入れられ、「壁ドンカフェ」や「壁ドンイベント」が登場するなど商業ベースでも著しい貢献(?)を見せている。

 この「壁ドン」に続くのが「顎クイ」。女性の顎を男性がクイっと軽く持ち上げることをいうそうだ。10月初旬に「Popteen」(角川春樹事務所)誌の専属モデル、前田希美さんがツイッターに「最近は、【壁ドン】より、【顎クイ】に萌える」と画像とともに投稿。たちまち「顎を持ち上げられると…キュンとします」「次の展開が予想できるからドキドキする」など次々と共感を呼び、話題となった。

両方ともベスト10入り 流行語は世につれ…

 サイバーエージェント(東京都渋谷区)が運営する「Ameba」が、現役女子中高生1375人を対象に「2014年に自分の周りで流行っていた『モノ・コト』を教えてください」という調査に対して、1位はやはり「壁ドン」、2位に「妖怪ウォッチ」、3位は「TSUM TSUM(ツムツム)という結果だったが、なんと9位に「顎クイ」がランクインした。

このニュースの写真

  • 「壁ドン」の次は「顎クイ」、萌える女子高生続出…ただしイケメンに限る、誤解すると暴行罪に?
  • 「壁ドン」の次は「顎クイ」、萌える女子高生続出…ただしイケメンに限る、誤解すると暴行罪に?
  • 「壁ドン」の次は「顎クイ」、萌える女子高生続出…ただしイケメンに限る、誤解すると暴行罪に?
  • 「壁ドン」の次は「顎クイ」、萌える女子高生続出…ただしイケメンに限る、誤解すると暴行罪に?
  • 「壁ドン」の次は「顎クイ」、萌える女子高生続出…ただしイケメンに限る、誤解すると暴行罪に?
  • 「壁ドン」の次は「顎クイ」、萌える女子高生続出…ただしイケメンに限る、誤解すると暴行罪に?
  • 「壁ドン」の次は「顎クイ」、萌える女子高生続出…ただしイケメンに限る、誤解すると暴行罪に?
  • 「壁ドン」の次は「顎クイ」、萌える女子高生続出…ただしイケメンに限る、誤解すると暴行罪に?

「産経WEST」のランキング