産経WEST

「明るい廃虚」返上なるか!? あの「ピエリ守山」再オープン 開店前から列

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「明るい廃虚」返上なるか!? あの「ピエリ守山」再オープン 開店前から列

にぎわいが返ってきたピエリ守山=17日午前、滋賀県守山市

外資系FFや動物園、フットサルまで

 店舗内のすさまじい閑散ぶりから「明るい廃虚」と呼ばれた滋賀県守山市のショッピングモール「ピエリ守山」が17日、リニューアルオープンした。

 「H&M」「ZARA」といった外資系人気ファッション店など同県初出店のテナントをそろえた。また、ライオンやナマケモノなどが間近で見られる室内動物園やフットサルコートなども設置。若い家族連れをターゲットに、競合する周辺の商業施設と差別化を図った。

 施設は2階建て、約4万4千平方メートルの売り場には計110店舗が並び、訪れた買い物客らは、廃虚からの変貌ぶりに目を見張っている。運営会社は「来年3月頃には140店舗にまで増える見通し。この灯を二度と消さないようにしたい」と話している。

 ピエリ守山は平成20年9月、約200のテナントでオープン。しかし、直後のリーマン・ショックで運営会社が資金難に陥ったのに加え、近隣に競合店が相次いでオープンして客足が遠のき、テナントの撤退が続出。施設内の営業店舗が1ケタ台にまで減っていった「廃虚」ぶりがネット上で話題を呼び、今年2月に一時閉鎖した。

このニュースの写真

  • 「明るい廃虚」返上なるか!? あの「ピエリ守山」再オープン 開店前から列
  • 「明るい廃虚」返上なるか!? あの「ピエリ守山」再オープン 開店前から列

「産経WEST」のランキング