産経WEST

【歴史戦WEST】「慰安婦を否定するのか!」単身渡米した堺市議を待ち構えた韓国メディア 「正論」を「妄言」と報じる〝超偏向〟

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【歴史戦WEST】
「慰安婦を否定するのか!」単身渡米した堺市議を待ち構えた韓国メディア 「正論」を「妄言」と報じる〝超偏向〟

慰安婦問題に関して「日本が恐れているのは真実だ」と報じる中央日報(電子版・日本語版)

 一方、慰安婦像設置を推進した同州のグレンデール市議らは訪米団との面会を拒否。池尻市議はグレンデール市で「韓国系の議員が中にいて、票の圧力をかけていると実感した」と振り返る。

 渡航費用は全額自費で賄っている。「自分には信念がある。議員でメシを食っているわけではない」といい、「支援者からも『選挙だから票になるようなことをしろ』といわれるが、票にならないことは承知の上だ」と話す。

 それでも、渡米を重ねているのには理由がある。

 グレンデールを訪問した際、周囲の目を気にしていた日本人保護者から、こう打ち明けられたという。

 「ラーメンにつばを入れられた」

 現地で日本人であることを隠して生活している人がいることも知った。

 八木教授は池尻市議ら地方議員の活動について「本来は政府として取り組むべきことだが、個人としてそのような活動を続けていることは頭が下がる。票にも利権にもならないが、国の名誉のために戦っている。たいしたものだ」と評価する。

 一度世界に広まった誤った認識を是正するのはたやすいことではない。地道なことかもしれないが、「真実はこうなのだ」と、日本人一人一人が言い続けていくしかないのだろう。

 池尻市議は強調する。「動くときは動かないといけない。『20万人』などと捏造(ねつぞう)された碑を後世に残さないように活動を続けなければいけない。日本人も大人の対応をしているばかりでは通用しなくなっている。主張することはしっかりと主張していかなければいけない」と。

このニュースの写真

  • 「慰安婦を否定するのか!」単身渡米した堺市議を待ち構えた韓国メディア 「正論」を「妄言」と報じる〝超偏向〟

関連トピックス

「産経WEST」のランキング