産経WEST

今年の漢字は「税」 清水寺で発表

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


今年の漢字は「税」 清水寺で発表

平成26(2014)年の世相を1字で表す「今年の漢字」が「税」に決まり、清水寺の森清範貫主によって揮毫された=12日午後、京都市東山区の清水寺(志儀駒貴撮影)

 平成26(2014)年の世相を漢字一字で表す「今年の漢字」が、『税』に決まった。京都市東山区の清水寺で12日、発表された。国宝の「清水の舞台」で、森清範(せいはん)貫主が特大の和紙に大筆で一字をしたためた。

 2位は『熱』、3位は、『嘘』。4位から10位は、それぞれ、『災』『雪』『泣』『噴』『増』『偽』『妖』となった。

 日本漢字能力検定協会(京都市下京区)が公募し、応募数が最多だった一字を今年の漢字として発表している。25年は「輪」、24年は「金」だった。

 今年の漢字は今回で20回目。清水寺では26日まで、「漢字が表す20年の世相展」として、和紙に書かれた20年分の一字が一堂に展示される。

このニュースの写真

  • 今年の漢字は「税」 清水寺で発表

「産経WEST」のランキング