産経WEST

67歳タクシー運転手に棒投げつけ重傷、「タクシー狩り」少年5人を傷害容疑で逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


67歳タクシー運転手に棒投げつけ重傷、「タクシー狩り」少年5人を傷害容疑で逮捕

 集団でタクシーの運転手を取り囲み棒を投げつけたとして、兵庫県警尼崎東署などは8日、兵庫県尼崎市内に住む14~17歳の少年5人を傷害容疑で逮捕したと発表した。同署によると、5人はいずれも容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、11月28日午後10時ごろ、同市神崎町の市道で、5人は同市上坂部のタクシー運転手の男性(67)を取り囲み、工事現場などで使われる黄色と黒に色分けされたプラスチック製の棒(長さ2メートル)を投げつけ、顔に重傷を負わせたとしている。

 同署によると、逮捕されたのは高校1年生1人、中学2年生3人と無職少年(17)。遊び仲間で「タクシー狩り」と称して、タクシーを自転車で囲み、運転席に棒を投げつけることを繰り返していたという。

「産経WEST」のランキング