産経WEST

LINEめぐり長女の同級生の母親から270万円を恐喝 45歳無職女に懲役2年6カ月 「拉致する」と脅しも

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


LINEめぐり長女の同級生の母親から270万円を恐喝 45歳無職女に懲役2年6カ月 「拉致する」と脅しも

 中学1年生の長女の同級生の母親から現金計270万円を脅し取ったとして、恐喝罪などに問われた兵庫権尼崎市の無職の女(45)の判決公判が27日、神戸地裁尼崎支部で開かれた。堀部麻記子裁判官は「犯行は執拗(しつよう)で悪質」として懲役2年6月(求刑懲役5年)の実刑判決を言い渡した。

 堀部裁判官は判決理由で、「脅迫が繰り返され、被害者は子供が拉致されると思い込むなど、精神的苦痛は甚大」と指摘した。

 判決によると、無職の女は今年3月~5月、同級生の母親に対し、この同級生が自分の長女の下着をぬいぐるみにかぶせた写真を無料通話アプリ「LINE(ライン)」にアップしたと因縁をつけ、計270万円を脅し取ったとしている。また、5月28日には同級生を拉致すると脅迫し、母親に身代金30万円を要求した。

「産経WEST」のランキング