産経WEST

【世界を読む】世界で一番不幸な韓国の子供たち…「最大要因は受験ストレス」 メディアは英紙の記事借り“自虐”報道

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【世界を読む】
世界で一番不幸な韓国の子供たち…「最大要因は受験ストレス」 メディアは英紙の記事借り“自虐”報道

「いじめ」保険登場も、社会は変わらない

 一方で子供の幸福度を下げている要因として、学業に次いで挙げられているのが、いじめなどの「校内暴力」だという。そして校内暴力を補償する保険商品も世界で初めて登場したというのである。

 聯合ニュースや朝鮮日報などの韓国メデイアによると、韓国が「4大社会悪」とする校内暴力と性暴力、家庭内暴力、不良食品の被害を補償する保険商品が今年登場した。金融当局の依頼を受けた現代海上火災が社会悪保険商品を発売。校内暴力や性暴力の被害に遭った場合、治療費のほか特約によって最大数千万ウォン(数百万円)の精神的被害補償も受けられるとしている。

 ただ、こうした動きも“対症療法”でしかない。「子供の幸福度調査」によると、韓国の子供たちの趣味やクラブ活動に充てる時間が、ハンガリーとポルトガルの次に少ないことも分かった。要するに子供たちに余裕がないのである。ロイター通信によると、ソウルで生まれ5歳で渡米したジム・ヨン・キム世界銀行総裁は「韓国の児童は、競争と長時間の学習で心理的に大きな重圧を抱えている」と強調する。

 社会が根本的に変わらなければ、何も変わらない。

「産経WEST」のランキング