産経WEST

【プロ野球】阪神・梅野が契約更改 倍増1800万円に「すごく高い評価」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【プロ野球】
阪神・梅野が契約更改 倍増1800万円に「すごく高い評価」

契約更改を終え会見に臨む梅野隆太郎=阪神球団事務所(撮影・山田喜貴)

 新人ながら92試合に出場した阪神の梅野隆太郎捕手(23)が21日、兵庫県西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、960万円増の年俸1800万円でサインした。梅野は「すごく高く評価していただいた」と感謝した上で、来季に向け「(1年間)どっしり構えられる選手になりたい」と抱負を述べた。

 筒井和也投手(33)は500万円減の2500万円、鶴直人投手(27)は100万円ダウンの1600万円、ルーキーイヤーに5勝を挙げた岩崎優投手(23)は840万円増の1500万円、玉置隆投手(28)は100万円増の900万円、北條史也内野手(20)は10万円アップの730万円、伊藤隼太外野手(25)は300万円増の1500万円、俊介外野手(27)は300万円ダウンの2500万円でそれぞれ契約した。

 また、育成契約の島本浩也投手(21)とは来季から支配下登録することになり、年俸は120万円増の420万円。(金額はいずれも推定)

「産経WEST」のランキング