産経WEST

3人を再逮捕 別の架空工事でも代金だまし取る 「椿本興業」事件の容疑者ら

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


3人を再逮捕 別の架空工事でも代金だまし取る 「椿本興業」事件の容疑者ら

 架空工事を発注し代金をだまし取ったとして、東証1部上場の機械商社「椿本興業」(大阪市)の元社員ら3人が逮捕された事件で、大阪府警捜査2課は18日、別の架空工事でも代金約1400万円を詐取したとする詐欺容疑で、同社元社員、籾井新一郎容疑者(56)ら3人を再逮捕した。籾井容疑者は容疑を認め、「遊興費などに使った」などと話しているという。

 再逮捕容疑は平成20~21年、8回にわたり、椿本興業が下請け会社に機械設置工事を発注したように装い、椿本興業に工事代金として下請けに約束手形9通(額面計約1400万円)を支払わせ、だまし取ったとしている。3人はこのうち約900万円を山分けしていたという。

 府警は10月、同様の手口で椿本興業から工事代金約780万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で3人を逮捕。大阪地検が18日、処分保留としていた。

「産経WEST」のランキング