産経WEST

【衝撃事件の核心】ナンパ女子高生との「わいせつ動画」で1200万円荒稼ぎ…公判で判明したイケメン若手市議の“あきれた行状”

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
ナンパ女子高生との「わいせつ動画」で1200万円荒稼ぎ…公判で判明したイケメン若手市議の“あきれた行状”

ナンパした女子高生とわいせつ行為を繰り返した元市議は、その動画をネットで有料配信し、1200万円以上を稼いでいた

 ナンパした女子高生らとわいせつ行為を繰り返し、その様子を撮影した動画をインターネット上に公開したとして、児童買春・児童ポルノ禁止法違反罪などに問われた奈良県の元市議の男性被告(28)が動画を有料配信し、1200万円以上を荒稼ぎしていたことが公判で明らかになった。被害に遭った女子高生らは動画が公開されたことに強いショックを受け、1人は登校できなくなったという。元市議は今月12日、奈良地裁葛城支部で懲役2年6月、執行猶予4年の有罪判決を言い渡され、反省の態度も示しているが、動画はネット上に拡散しており、被害の回復は容易ではない。

「自らの性的欲望を満たす」

 元市議は、同県内のアパートで、女子高生=当時(17)=とわいせつな行為をした上、撮影した動画をインターネット上に公開したとして、同容疑などで逮捕、起訴された。その後、別の女子高生=当時(17)=とも同様の動画を撮影、公開したとして追起訴された。

 元市議は起訴内容をすべて認めた。判決公判で裁判長は「社会的地位や相応の報酬がありながら、自らの経済的利益のために犯行を繰り返した。(女子高生との行為は)性的欲望を満たすためで、被告人の乱れた性意識を如実に表すもの」と批判。さらに、「市民の被告人に対する期待や信頼のみならず、市議会に対する信頼までもが大きく損なわれた」と、社会的影響の大きさも指摘した。

教師になる教育大の出身…顔出し無修正、有料で公開、選挙資金に

「産経WEST」のランキング