産経WEST

【大学ラグビー】京産大、強力FWに力負けせず 16年ぶりリーグ制覇へ前進

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大学ラグビー】
京産大、強力FWに力負けせず 16年ぶりリーグ制覇へ前進

京都産業大学-同志社大学 後半、突破しトライを決める京産大・金榮均=近鉄花園ラグビー場(松永渉平撮影)

 京産大が同大との全勝対決を制し、開幕から無傷の5連勝。最後は2点差まで詰め寄られたとあって「ひやひや、ドキドキでした」と大西監督は苦笑いしたが、16年ぶりのリーグ優勝に向けて一歩前進した。

 FWの平均体重で6・5キロも下回りながら、力負けしなかった。「押されても全員で押す。FWが前に出て、バックスにつなぐ。その形ができている」と大西監督。昨年からバックスコーチを務める元日本代表CTBの元木由記雄氏も「全員が集中し、ラグビーができている」と選手たちの粘りを褒めた。

 開幕前の下馬評は高くなかったが、1998年以来となる関西制覇も見えてきた。「負けたら終わり。その気持ちでやってきたし、次の試合もまた初戦の気持ち」と梁正秋主将。残り2試合、夢は手の届くところにある。(喜瀬雅則)

「産経WEST」のランキング